バイアグラの副作用が気になる人にお勧め、二つのED治療薬

バイアグラの副作用が気になる人にお勧め、二つのED治療薬

精力減退、中折れに悩んでる男性にとってED治療薬バイアグラの効果はすごい物です。
しかし私はバイアグラの副作用に悩み、現在違うED治療薬を服用しています。
そのED治療薬について紹介しますね

 

・バイアグラは諸刃の剣

 

まずバイアグラの副作用についてですが、効果は凄いものの副作用も凄いんですよね。
個人差もあるんでしょうが、私はほぼ100%の確率で鼻づまりを起こしますし、頭痛も8割以上の確率で発生します。
元々私は偏頭痛持ちっていうのもあるんでしょうが、バイアグラを服用する度に頭痛薬も飲まないといけないんですよね。
そこで私は違うED治療薬を試してみました。

 

・レビトラ

 

バイアグラと同じような使い方をするのがレビトラです。
服用から15分〜30分と短い時間で効果を感じることが出来ますし、効果時間は6〜8時間とバイアグラとほぼ同じです。
しかし効果と副作用に関してはちょっと違うんです。
個人差もあるんでしょうが、私の場合はレビトラの方が効果は弱く、副作用も弱いんです。
効果が弱いといっても効かないとかじゃなありません。
バイアグラの場合は効果がありすぎてカチカチなりすぎるんですが、硬すぎて彼女から嫌がられたりします。
最初挿入する時、痛いようなんです。
数分経過して慣れてくると痛みは無くなるようですが、どうにも気を使います。
レビトラだとそこまで硬くないので、挿入時に痛みは感じないんです。
このように効果が弱いせいか、副作用も弱いんです。
残念ながら鼻づまりはほとんど起きますが、偏頭痛は3割程度です。
一応頭痛薬を用意してますけど、飲まずに済ませられるのはかなり嬉しいですね。

 

・シアリス

 

シアリスは硬化時間の長さが特徴のED治療薬です。
バイアグラ・レビトラは服用から15分〜30分では効果を感じるようになりますが、シアリスは1時間以上かかります。
そして効果時間は24〜36時間と一日以上です。
バイアグラ・レビトラの効果時間は6〜8時間なんですから、段違いですね。
ただ、効果の強さに関しては、私の場合レビトラと同じぐらいなんです。
バイアグラほど強くないからか、副作用も弱いんですよね。
鼻づまりは毎回起こりますが、頭痛はレビトラ同様3割程度でしか感じません。

 

バイアグラ・レビトラより硬化時間が長くので気軽に服用はしませんが、この副作用の弱さにはホント助かってます。
バイアグラの副作用、特に偏頭痛が気になって敬遠してるって方は、一度ED治療薬レビトラ・シアリスを試してみてください。