中折れを繰り返さない!折れない男になるための対策法

中折れを繰り返さない!折れない男になるための対策法

 

中折れを繰り返さない!折れない男になるための対策法をまとめていきます。

 

 

加齢などが原因で勃起力が弱くなると中折れを起こしてしまうことがありますが、以下のようなことを継続して行えば勃起力を高めることができるので、中折れの防止につながります。

 

 

 

中折れを防ぐにはまず食生活を改善することが大切です。栄養バランスの悪い食生活を続けると血流が悪くなりますが、そうなるとペニスに血液が流れ込みにくくなるので勃起力が弱くなり、中折れを起こしやすくなります。そのため、バランスの良い食生活を心がけることに加え、青魚や玉ねぎ、にんにくなどの血液をサラサラにする効果がある食品を積極的に食べることも大切です。

 

 

特ににんにくにはアリシンや亜鉛、アルギニンなどの勃起力を高める効果がある栄養素が豊富に含まれているので、できれば1日2〜3欠片を目安に毎日食べた方が良いです。また、牡蠣やうなぎ、山芋、大豆製品などの食品も勃起力を高める効果がありますが、これらの食品を毎日食べるのは難しいという人は亜鉛やアルギニンなどのサプリメントを利用すれば手軽に勃起力を高めることが可能になります。

 

 

 

基本的にサプリメントは用量を守って飲めば副作用が起こる可能性は非常に低いですが、一度にたくさん飲み過ぎると何らかの副作用が現れる可能性があるので注意が必要です。

 

 

骨盤の最下部にある骨盤底筋群が衰えると勃起力が低下し、中折れを起こしやすくなるので、骨盤底筋群を鍛える効果があるスクワット運動をするというのも有効な中折れ対策の一つです。スクワット運動をする時は1日10回くらいから始め、慣れてきたら徐々に回数を増やしていくと無理なく骨盤底筋群を鍛えることができます。

 

 

また、肛門締めトレーニングを行うとより効果的に骨盤底筋群を鍛えることができます。肛門締めトレーニングとは肛門を5秒間締め、その後5秒間緩めるということを繰り返すトレーニングで、これを10回繰り返すのを1セットとして1日4セット行えば、2〜3週間程度で勃起力の向上を実感できることもあります。

 

 

 

中折れを起こすのはストレスやセックスに対する過度の緊張が原因である可能性もあります。こういう場合は適度にストレスを発散してストレスを溜めないようにしたり、パートナーとよく話し合ってセックス中に緊張しないようにしたりすることで改善できることもあります。しかし、それでも改善しない場合は専門医への相談が必要になることもあります。

 

本気でどうにかしたいならカマグラ一択でしょう!